太陽光発電アドバイザー公式情報サイト

スポンサードリンク

太陽光発電販売業者にまつわる裏話をお伝えします。

警告!
これを読む前に、今検討している販売業者から太陽光発電を買ってはいけません。

今どこか特定の太陽光発電販売業者と商談を進めているのなら、ちょっと時間をとってこの記事を読んでください。

もしかしたら、あなたはその販売業者のカモにされてしまうかもしれないのです。

トップページでもその他のページでも何度もお伝えしていること。

それは、あなたに太陽光発電で絶対に損をして欲しくないということ。

もし、あなたが太陽光発電を導入して得をするのなら、ぜひ最安値で購入してほしい。
もし、あなたが太陽光発電を導入して損をするのなら、どうか購入を辞めてほしい。
>>参考:簡易版・必ず確認すべき3ステップ

その見極め方法をお伝えすること、それが私の使命だということです。



私がこのようにお伝えする真の理由・・・

私は、5年前とある太陽光発電販売会社と非常に深い付き合いをしていました。

その業者に勤めるある方は、私にとって人生の転機をくれた恩人のひとりでもあるので、その業者との付き合いは私にとっては非常に有益なことでした。実際に購入したお客さんも決して不満に思ったり、クレームが多発したりするようなことはありませんでした。その業者は、訪問販売業者でした。

訪問販売業者の中では、とても良心的でどのセールスマンもお客さんのことを真剣に考え、少しでもお客さんに喜んでもらおうと頑張っていましたし、実際に皆とてもよい人たちでした。ものすごい高い離職率があたり前の訪問販売業者の中にあって、その業者は人の入れ替わりがほとんどないことからも、優良業者であったことが伺えます。

当時私は、大手ノンバンクの営業担当をしており、その業者からの売上(ソーラーローン)が成績のほとんどを占めていました。だから、毎日その業者の元を訪れては、場合によっては販売のお手伝いまでしていました。実際にその業者の営業マンとして飛び込み営業をしていたのです。

そこで学んだことは、訪問販売の営業マンの大変さや太陽光発電に関する知識などたくさんのことがあります。しかし、そんな中でも最も強烈にわかったことが2つあります。そしてそれは、今の私の太陽光発電アドバイザーとしての基礎になっている部分でもあるのです。

これまで太陽光発電は、訪問販売業者によって市場が形成されてきました。太陽光発電が自宅の屋根に取り付けられることが多いことと、非常に高額で投資効果が薄いものであったことが理由です。実際に初期投資を回収するのに5年前までは最低20年は要していました。

しかし、環境意識や地球資源の保護の観点から細々とですが、地道に売れていけばよかったのですが、訪問販売業者は、オール電化とセット売りすることで、太陽光発電の割高感を無くしながら(ある面ごまかしながら)販売する手法を思いついたのです。

スポンサードリンク


※※年度内導入を検討の方は、お急ぎください!※※
まずは、見積もりを取得することからスタートです!基礎知識は当サイトで十分得られますが、あなたにとって太陽光発電が本当によいものかどうかは、具体的な導入プランなくして検討できません。また、業者も一年でもっとも忙しい繁忙期を迎えています。固定価格買取制度がもっとも高くなる年度内に導入したいという方は、いますぐ、シミュレーションを取得ください。

詳しくは、簡易版・導入検討3ステップをご覧ください。


あわせて、2017年度の補助金等、太陽光発電に関する最新情報については、2017年度(平成29年度)における売電価格(買取価格)はいくら?をご覧ください。



オール電化セット売りの秘密

それは、このようなからくりがあります。


ローンで太陽光発電とオール電化を導入する。オール電化にすることによって、光熱費が下がる(実際にこれは下がります)。支払いローン金額から光熱費の減少額を差し引きした金額=手出し金額が実際の負担価格だから、非常に安く太陽光発電を導入できますよ、というものです。

これで、爆発的にとは行きませんでしたが、市場は緩やかに拡大していきました。さらに、国からの補助金などの情報をうまくアピールすることでお得感を感じさせていったのです。

もうひとつ、訪問販売業者の歴史についてです。

訪問販売は、非常に狭い業界でさまざまな物が売られているが、基本的には売るものは「適したもの」ならなんでもよく、自社の利益のみを追求して「訪問販売すること」自体が目的の販売業態とのことなのです。

つまり、小林あすえさんのCMで有名な「ぱっとサイデリア」(2003年実質倒産状態の会社)なんてのも販売していたように、次々に商品を変えて「利益を目的」として営業しているところが多いのです。「お客様のため」といいながら、「地球環境のため」と言いながら、自分たちの利益のためだけに仕事する人の言うことを、あなたは信じることができますか?

すべての訪問販売会社が「利益目的」のためだけに営業しているわけではありません。

しかし、業界自体がそもそもそういった体質の業界であることから、訪問販売業者は「自分たちの利益」のみを追求する業者が非常に多く、トラブルがたくさん存在しているということは、間違いありません。

私がお手伝いした業者は、訪問販売を通じて「自己成長すること」=お客様の利益の貢献することを目的としている業者だったので、当然営利は得ていきますし、決して価格も安くありませんが、優良業者であったと思います。しかし、当時お付き合いしていたその他の訪問販売業者は、すべて「利益のみを追求する業者」でした。

そして、太陽光発電は長く訪問販売業者によって牽引されてきた業界だけに、インターネットを通じた業者であっても訪問販売業者がインターネットを活用して販売しているケースが非常に多くあります。つまり、太陽光発電の販売業界は、基本的には訪問販売業者によって作られている業界なのです。

また、利益を追求することが悪いと言いたいわけではありません。利益を得ないと業者は存続することができません。存続できないということは、お客さんにフォローし続けることができないということを意味しています。だから、利益は追求していくべきですが、「利益のみを目的とすること」は、事業として決して優良であるとは言えないと思いますし、いつかそういった業者は淘汰されるか、販売商品を変えて業界を変えてしまい、事業を存続させることができなくなるのは間違いないことでしょう。なぜなら、お客さんに喜ばれることがないためです。そういう意味では、業歴が長い業者、長く成長し続ける業者は優良である可能性は高いのではないでしょうか?※関東近郊にお住まいの方は、業歴45年の老舗株式会社川島工務店が語る本当に安い太陽光発電とは?|太陽光発電アドバイザー公式情報サイトをご覧ください。私がお世話になった業者さんです。


何が言いたいかと言うと、、、

私は、決して訪問販売業者から買うなと言っているわけではありません。


訪問販売業者であろうと、それ以外の業者であろうと、優良な「取引することが本当にあなたのためになる業者」とお付き合いしてほしいとお伝えしているわけです。ただし、優良な業者かそうでない業者かを見極めることは非常に困難です。なぜなら「口は」いくらでもうそを言えるからです。うまいこと言えるからです。だから、お付き合いする前に、業者を絞ってしまおうというのが、私からのご提案なわけです。

信頼できる情報元から紹介される業者なら信頼に足ります。見極める必要自体がなくなるわけです。
そういう意味で、当サイトでは安心・安全の業者のみを絞って紹介しているわけです。
追伸:特に安心を重視する方におすすめの業者があります。明治時代から長い歴史のある大手総合商社伊藤忠商事が100パーセント出資で運営される業者、日本エコシステムです。
太陽光発電の施工専門に全国展開しており、現在は楽天ソーラーと提携して販売も手がけています。太陽光発電業者に不安を感じる方は、伊藤忠商事の完全子会社・日本エコシステムが運営するサイト太陽光発電に失敗したくない方のための省エネドットコムで無料の見積もり依頼をかけることをおすすめします。

太陽光発電販売業者は、非常にたくさんありますが、ここまで社会的に信頼性の高い企業が運営しているのは他になく、間違いなく安心度No.1ということができるでしょう。


当カテゴリの記事一覧

退職金を安全に運用する

太陽光発電で退職金を運用する

退職金・・・。銀行口座に入れておくだけでは目減りする一方。かといって株や金融投資は怖くてしたくない。そんなあなたに太陽光発電投資なんていかがでしょう?ここでは、太陽光発電で退職金を増やす方法をまとめています。

≫詳細ページ

停電時の非常用電源として

停電時の非常用電源

太陽光発電のメリットに非常時の緊急用電源として活用できるということがあげられています。しかし、停電の際に太陽光発電は本当に役立つのでしょうか?また、どのようにすればよいのでしょうか?解説しました。

≫詳細ページ

確実に儲ける方法

確実の儲ける方法

太陽光発電は、空前の投資ブームとなっています。ここでは、太陽光発電を活用することで、確実に利益を上げて儲ける方法について紹介しています。

≫詳細ページ

新築か後付けか

新築か後付けか

太陽光発電は、家を新築する際に導入したほうが得なのでしょうか?それとも家を建てた後に導入したほうが得なのでしょうか?解説しました。

≫詳細ページ

リスクなく増税時代を生き抜く法

増税時代をリスクなく生き抜く

2014年4月消費税が8パーセントに増税されました。2015年10月には10パーセントに引き上げられる予定です。国債発行額と税収から考えても、消費税だけでなくさまざまな税が上がることは間違いない流れといえます。そんな大増税時代に、太陽光発電を活用してリスクなく安定収入を作る方法を紹介します。

≫詳細ページ

年金対策に

年金対策として

太陽光発電で年金対策をしようという動きが広がっています。どうして太陽光発電が年金になるのでしょうか?そのからくりを探っていきます。

≫詳細ページ

正しい販売店の見極め方

正しい販売店の見極め方

太陽光発電においては、優良な販売業者を見極めることが何よりも大切になります。太陽光発電の場合、買って終わりというものではなく、メンテナンスや製品・工事の保証など、買ってからが業者の姿勢が問われるものです。ここでは、正しい「優良業者」の見極め方について解説したいと思います。

≫詳細ページ

値引き交渉で利益を最大化する方法

値引き交渉術

どうせ太陽光発電を導入するなら、できるだけ安く導入したいと思いますよね?その際に大切になるのが、値引き交渉になります。ただ安ければそれでいい、っていうものではないからこそ、長くお付き合いする必要があるからこそ、知ってて欲しい交渉術です。

≫詳細ページ

いつ導入するのがベストか

いつ導入するのがベストか

太陽光発電は、いつ導入するのがベストなのでしょうか?初期費用は年々安くなる、けれど補助金や全量買取制度の価格も安なる、製品のレベルはどんどんよくなる、でも導入しなけりゃ機会ロスになる。そんなジレンマを完全解消いたします!

≫詳細ページ

収益を最大化する方法

収益を最大化する方法

太陽光発電で収益を最大化するためにはどうしたらよいでしょうか?ここでは、あなたが太陽光発電を導入してもっとも大きな利益を得ることができるようにするための具体的な方法を紹介します。産業用・住宅用ともに適用可能です。

≫詳細ページ

見積もりに妥当性は?

見積もりの妥当性は

太陽光発電は、セミオーダーメード商品のため、単に見積もりを取得しただけでは、その価格の妥当性を検証することができません。ここでは、見積もりの妥当性を見極める方法を解説しています。

≫詳細ページ

販売業者の裏話

太陽光発電の裏話

太陽光発電の販売業者にまつわる裏話を紹介しています。絶対に得をしたいという方は、この記事を読むまで太陽光発電は買わないでください。

≫詳細ページ

最適な設置容量は?

最適な設置容量は?

太陽光発電を導入する際に、どれくらいの大きさの容量を設置したらよいか迷っている方も多いと思います。ここでは、容量を検討する際に注意すべきことと判断基準について解説しました。

≫詳細ページ

現状どうなの?

現状どうなの?

今、太陽光発電を導入することは得策なのでしょうか?それとも別の買い時が存在するのでしょうか?ここでは、太陽光発電の現状を、ユーザーの視点にたって正確な情報を中立の立場で提供して参ります。

≫詳細ページ

2013年に採算取るには?

2013年情報

2013年に太陽光発電を設置して採算をとるためにはどうしたらよいでしょうか?全量買取制度の買取単価を含むたくさんの要素を勘案して解説していきます。まだ導入を迷っている方へ必見の内容となっています。

≫詳細ページ

必見活用術TOP

太陽光発電活用術TOP

太陽光発電を導入することによって得られるメリットはさまざまあります。ここでは、そんなメリットをどのように活用したらよいかをまとめました。導入を検討している方必見の太陽光発電活用術です。

≫詳細ページ

スポンサードリンク


あなたにオススメのページ