太陽光発電アドバイザー公式情報サイト

スポンサードリンク

ソーラーローンを比較して、金利をまとめてみました。

太陽光発電の導入メリットの一つにソーラーローンを利用して購入できるというものがあります。

これは、一般住宅用でもそうですし、産業用太陽光発電でも同じことがいえます。

初期費用を0円~最小限にまで落として、太陽光発電によって得られた収益で、
組んだローンを返済していこうというものです。

住宅用にしても産業用にしても、非常に多くの方がソーラーローンを活用しています。

統計調査をとったわけではないですが、7割くらいの方がローンを利用されるようです。

ここでは、ソーラーローンの概要をまとめ、代表的な商品の金利を比較しました。

スポンサードリンク


ソーラーローンの特徴

ソーラーローンは、太陽光発電を導入する資金について、
融資してもらえるローンのことで、たくさんの金融機関が準備しています。

大手都市銀行から地方銀行、信用金庫やノンバンクまで非常に裾野が広く、
商品構成もさまざまなものがあり、金利もまちまちなのが現状です。

ソーラーローンは、売電収益が担保になることから、
他のローンに比較して金利が安いのが特徴で、手持ちのキャッシュを保ちたい方にとっては、
非常に有益ということができるでしょう。

また、団体信用生命保険がついたものや固定金利のもの変動金利のもの、
保証料が込みのものから別枠保証のものまでさまざまです。

オール電化に要した費用やその他リフォームに要した費用まで使えるものがほとんどです。

さらに銀行によっては、太陽光発電を設置するのにあわせ、
既存の住宅ローンの借り換えをして、元の住宅ローンの残債と太陽光発電の費用を、
まとめて新しい住宅ローンとして組むことができるところもあるようです。
※西日本シティ銀行(http://714919.jp/loan/solar/index.html)など

ソーラーローンの種類比較

ソーラーローンは、金融機関によってさまざまな種類にわけられますが、
ここでは、貸し出し方式によって、次の二つの方式にわけることができます。

  1. 提携ローン

  2. 提携ローンとは、太陽光発電販売業者が提携している業者で、
    金融機関の変わりに、販売業者が代理で申し込み書記入や契約をしてくれるものです。
    主に信販会社などのノンバンク中心に広がっています。
    特徴としては、金融会社と販売業者が提携しているため、
    通常の個人対金融機関のローンと比べて、
    販売業者によって、審査がやさしかったり金利が安かったりします。
    これは、金融機関と販売業者の提携内容によって条件が決まるものだからです。
    力の強い販売会社になると、普通で通らなかっただろう案件が審査通過したり、
    通常より金利が安かったりします。
    また、手続き的にも販売店がすべてを代行してくれるので、非常に簡単です。
    審査結果が出るもの早く、初期費用もかからないことが多いため、単純明快です。
    何よりも販売店が手続きしやすく、施工までスムースに以降できるのがよいと思います。
    比較する必要はありますが、のちほど紹介する金利比較表と比べて極端に金利が高くない限り、
    提携ローンをつかうことをおすすめします。
    そのほうが、時間の節約にもなるし、融通が利きやすいし、条件的にもそんなに悪いことはないからです。
  3. プロパーローン

  4. プロパーローンは、太陽光発電の施主が直接金融機関を見つけて組むローンのことです。
    下の金利比較表に表してあるとおり、銀行や信用金庫などがメインで、
    提携ローンよりも金利が安いケースが多いです。
    審査が厳しかったり、審査に時間がかかったり、窓口に行かなくてはいけなかったり、
    必要書類が多かったり、手続きが煩雑だったりします。
    販売業者に提携ローンがない場合か、提携ローンの金利が格段に高い場合は、
    こちらのプロパーローンの一覧表からピックアップして、どこかで手続きするとよいでしょう。
    また、プロパーローンは、システムが複雑だったりするので、金利のほかに、
    保証料などその他費用がかからないかをしっかりと確認されることをおススメします。

プロパーローンの金利比較

ローン会社名 ローン名称 金利 備考
イオン銀行 ソーラーローン 2.75%
保証料込み
固定金利
上限1,000万円
来店不要
最長15年
静岡銀行 しずぎんソーラーローン 1.975%
保証料込み
変動金利
上限1,000万円
最長15年
日照時間補償サービス
災害復旧支援補償サービス
広島信用金庫 ひろしんソーラーローン 1.975%変動金利
2.5%固定金利
保証料込み
上限1,000万円
最長15年
借り換えとしての利用も可
さらに優遇あり
徳島銀行 とくぎんソーラーローン 長期プライムレート+1%
変動金利
保証料込み
上限1,000万円
最長15年
西日本シティ銀行 NCB太陽光発電ローン 1.6%
保証料込み
変動金利
上限1,000万円
最長15年
さらに優遇あり
東京三菱UFJ銀行 ネットDEリフォームローン 3.475%
保証料込み
変動金利
上限500万円
*500万円以上は別商品
最長10年
来店不要
JAバンク鹿児島 JAソーラーローン 1.40%
保証料別
変動金利
上限500万円
最長15年
その他条件あり
埼玉りそな銀行 埼玉りそなソーラーローン 2.35%
保証料込み
変動金利
上限1,000万円
最長15年
ある提携ローン【例】 提携業者・金融機関によって異なる 2.75%
保証料込み
固定金利
上限1,000万円
最長15年
※2014年4月調査現在
※産業用太陽光発電は別です。

【まとめ】
  • 基本的には、太陽光発電を設置する場合は提携ローンを検討しましょう。
  • もし提携ローン金利が上記表より著しく高い場合は、上記の中で選びましょう。
  • いずれにせよ、販売店としっかりとやり取りすることは必須です。
  • ローンを活用する場合、審査が通らなければ販売店は資材を発注したり、工事を始めたりできません。

まずは、以下のページで太陽光発電を導入するかどうか検討作業を行い、
信頼できる販売店を探すことに注力しましょう。
【住宅用太陽光発電の場合】
【産業用太陽光発電の場合】

スポンサードリンク