太陽光発電アドバイザー公式情報サイト

スポンサードリンク

「太陽光発電アドバイザー公式情報サイト」について

千人もの人が太陽光発電で失敗するのを防いだ、太陽光発電の総合情報サイトへようこそ。


太陽光発電を設置される前に、このサイトにこられたことに、心より祝福申し上げます。なぜなら、当サイトに記載されてある情報をしっかりと確認して、正しい情報を取得して頂ければ、誤った結論を出して、失敗してしまうことがなくなるからです。


当サイトは、太陽光発電で本当に採算が合うのかという点を中心に、必ずチェックしておくべきポイントをまとめています。


※当サイトは、内閣府認証の特定非営利法人日本住宅性能検査協会が認定する、太陽光発電アドバイザーによって運営されているサイトなので、記載している内容が、信頼に足る情報であることを保証します。

太陽光写真


太陽光発電は、何のために導入するのでしょうか?


太陽光発電の導入目的は、いろいろあると思います。

あなたが、太陽発電に興味を持っている、本当の理由は何でしょうか?

考えてみてください。


どうして、あなたは太陽光発電に興味を持ったのでしょうか?


それは、電気代を削減するためかもしれません、或いは地球環境のためかもしれません・・・。
きっと当サイトに掲載しているメリットやデメリットを見ればヒントが見つかるでしょう。

当サイトを読んでいくうちに、たくさんの気づきがあることと思います。


太陽光発電の目的は何か?

これまでに太陽光発電を導入した方のほとんどが、電気代を安くするためとか、売電で収入を得るため、というもので、経済的な目的が約90%にものぼります。


でも、太陽光発電)を導入するためには、初期費用がかかります。

初期費用がかかっても、果たして最終的に採算とれるくらい発電するものでしょうか?
恐らくほとんどの方が最初に抱く懸念ではないでしょうか?


当サイトでは、太陽光発電の導入目的はもちろんのこと、多くの人が気にする経済性を考えた時に決して外すことのできない、採算性という重要なポイントについてもしっかりと分析していこうと思います。


当サイトが提供する5つのお約束

満足いく太陽光発電を設置するかどうかの判断材料を提供することをお約束します。

太陽光発電のメリットもデメリットもすべて「ありのまま」掲載していきます。

あなたが何を考えて、どう判断したらよいのかという基準を明確化して掲載していきます。

実際に、太陽光発電)を導入したほうがよいのか、明確になります。

絶対に後悔しない太陽光発電を「検討」できます。

公式の太陽光発電アドバイザー秋山慎也による安心・正確な情報を取得できます。


太陽光発電に興味をもっていらっしゃる方に、安心して情報提供できることを何よりも大切に考えています。太陽光発電の長所や短所の前に、あなたにとって太陽光発電が有益かどうか、あなたが求めているものは何なのか、明確にするお手伝いをすることが、私の使命であると思っております。


というのも、ここ数年で太陽光発電は爆発的に普及しておりますが、その数に比例する形で、急速に、トラブルも増えてきているのも事実だからです。


私は、太陽光発電アドバイザーの責務として、あらかじめ様々な情報を得ておくことで、トラブルを回避してほしいと思っています。実は、問題点のほとんどが事前に予測できるもので、トラブルの原因は、ほとんどが情報不足による意思決定の際の確認不足なのです。

だから当サイトは、さまざまな角度から太陽光発電について検証することで、現在検討中の方の適切な意思決定ができるよう構成されています。どうか、ゆっくり各項目をご覧いただき、最善の選択をして頂けるようお願い申し上げます。

スポンサードリンク

長所と短所をしっかりと見極めた上で採算性を確認するには

太陽光発電を導入することの長所と短所をしっかりと見極めて、あなたにとって太陽光発電を導入することが、よいことなのか、悪いことなのか、しっかりと見極めるために以下のことを確認してください。

太陽光発電は、導入すれば誰しもが得するわけではないのです。

そのことをしっかりと認識して頂きたいと思います。

一般的なメリットとデメリットは、当サイトのメニューから気になるページをご覧いただけたらお分かりいただけると思いますが、最も大切なことは、あなたにとってどうなのか、です。

あなたが太陽光発電を導入することでメリットが大きいかデメリットが大きいかについては、詳しくは、太陽光発電採算基準をご覧頂けたらわかりますが、この数式に当てはめていただけたら一目瞭然となります。


(現金で導入する場合)

初期費用 ÷ 発電金額 ≦ 10
※初期費用は、初期投資費用-補助金 です。
※発電金額とは、太陽光で発電した結果削減された光熱費と、売電によって得た利益の合計 です。


(ローンを活用して導入する場合)

(初期費用+総金利負担額) ÷ 発電金額 ≦ 10

※必ず具体的なシミュレーションを取得した上で計算して下さい。


※※※見積もり依頼を検討されている方注目!※※※

現在、一押しのオススメサイトの変更を検討中です。2016年度最新版、太陽光発電アドバイザー秋山慎也が、今、一番注目し共感している太陽光発電業者を紹介しています。詳しくは、No.1太陽光発電見積もりサイト ソーラーパートナーズとは?をご覧下さい。

スポンサードリンク


追伸:どのタイミングで決断すればよいか?

太陽光発電を導入するか否か、いつ決めたらよいですか?このように質問を受けることがよくあります。


  • 太陽光発電には、非常に興味がある。
  • でも、実際どうなのかわからないし、今後価格がどう推移するかもわからない。
  • 導入時期が今なのか、それとももっと先なのか、わからない。
  • 当サイトを隅から隅まですべて見て納得いってから導入したい。

そんな風に思う方も多いのではないでしょうか?

では、いつ導入を決めたらよいでしょうか??
答えは、いつでもよいです。


あなたが好きなタイミングで、あなたが芯から腑に落ちたら導入したらよいと思います。
少なくとも100万円は初期費用が必要になる買い物です。そんなに簡単に決断しろというほうが無理なことでしょう。

あなたが心底導入したいって思った時に導入すればよいでしょう。
他の人の意見なんて関係ありません。ただ、あなたがあなたの心に聞いて結論を出せばよいと思うのです。


ただし、導入時期はいつでもよいのですが、最もお得に導入しようと思うなら、「今」導入することをおすすめします。詳しい理由は・・・いつ導入するのがベストか?をご覧下さい。


そのためには、早めに見積もりとシミュレーションを取得する必要があります。

いろいろと情報収集することは大切ですが、そもそもあなたが太陽光発電を導入することで、メリットが大きいのか、デメリットが大きいのか、個別に計測するためには、見積もりとシミュレーションを取得する以外にありません。


簡易見積もりで結構です。


業者に訪問してもらって気が引けるなら、タイナビで簡易見積もりを取得すればよいでしょう。そして、シミュレーションを取得すればいいでしょう。そこから初めて、具体的な数値を知ることができ、検討作業が始まります。


固定価格買取制度の優遇措置が大幅に低下する2017年度を目前にしてさあ見積もりを取ろうかということになっても、皆同じことを考えますから、業者が立て込み、間に合わなくなる可能性があります。


一度見積もりをとっていれば、最終的な判断の際に最終見積もりを取得するだけなので、そんなに焦ることなく余裕をもって結論を出しやすくなります。


焦らずしっかりと心底納得がいく導入検討ができるよう、いますぐ、見積もりとシミュレーションを取得されることをおすすめします。
仮に導入しないという結論に至るとしても、シミュレーション取得は楽しい作業と思います。

実際に運用シミュレーションを取得したうえで、じっくり悩んで迷われること、当サイトを隅から隅までしっかりと見ることをおすすめしたいと思います。


詳しいシミュレーションは、タイナビ(公式サイトは下に記載しています)で取得されることをおすすめします。なぜなら、しっかりとしたコンプライアンスに守られた優良サイトの筆頭だからです。しつこい営業や、売り込みを受けずに簡単に見積とシミュレーションを取得できます。


タイナビに寄せられるクチコミを紹介しておきます。



タイナビの公式サイトはこちら→《公式/全国対応》100万人の利用実績!無料で太陽光発電一括見積り!


まだ、当サイトや当サイトの情報のことが信用できないって方は、どうぞゆっくり当サイトを見て回ってください。


必ず、あなたのお役に立てることをお約束しましょう。

更新履歴