太陽光発電アドバイザー公式情報サイト

スポンサードリンク

「実質無料」ではなく「完全無料」太陽光発電登場!

完全無料の0円太陽光発電
いに、完全無料で太陽光発電を設置できるサービスが登場しました。どんな人でも太陽光発電を設置できる住宅をお持ちの方であれば、サービスを提供してもらえるようになります。


その名も日本エコシステムが提供する「じぶん電力」というサービスです。太陽光発電に興味はあって導入を検討したけれど、初期費用の問題やローンの問題で設置できなかった人たちによって問い合わせが殺到しているようです。


これまでも「実質無料」で太陽光発電を設置できますというような広告は、たくさん登場しましたが、これらはローンで太陽光発電を導入して、節電や売電収益でローンを支払うから、実質的にお金をかけずに太陽光発電を導入できるというものでした。


しかし、今回のじぶん電力は違います。


ローンさえ組むことなく、日本エコシステムが太陽光発電を設置してくれるので、太陽光発電の設置に一切お金もローンも必要ないというものです。


じぶん電力のしくみ

では、じぶん電力っていったいどんなカラクリで、太陽光発電が設置されるのでしょう?そもそも、どうしてあなたの家の屋根に、日本エコシステムが太陽光発電を設置してくれるのでしょう?


まず、今回のじぶん電力では、あなたの屋根に日本エコシステムが太陽光発電を設置してくれます。ただし、太陽光発電システム自体は、設置時点ではあなたのものではなく、日本エコシステムのものになります。


そして、あなたの屋根に設置された太陽光発電システムが稼働することで発電した電力は、あなたが割安な料金で日本エコシステムから購入することになり、余剰電力は、売電されて日本エコシステムの収益になります。


一定期間の契約が終了すると、太陽光発電システムはあなたの所有物となり、その期間以降に太陽光発電システムが発電した電力は、無料であなたが使用することができるようになります。もちろん、余剰電力で売電した分の収益は、あなたのものとなります。また、契約期間内であっても、その時点での残存価値分の金額を支払うことで太陽光発電システムを購入することもできます。


なんだ、最初は自分のものにならないのか、じゃあメリットないな、と思いますか?


いいえ、家計にも優しく、非常時の電力源となり、さらには環境にも貢献できるだけでなく、太陽光発電を導入するに当たり設置費用の支払いやローンを組む必要がない、非常に有用なサービスと言えるでしょう。ただ無料で、これだけのメリットを得られるのです。


もちろん、日本エコシステムにとってもメリットがありますので、まっとうなビジネスとして成立します。これは、電力自由化のシステムを応用したもので、日本初となるクリーンエネルギーでの電力事業となり、かなり注目を浴びています。


※電力小売り事業で、太陽光発電による電力は日本エコシステムのシステムが供給しますが、太陽光発電だけで補いきれない部分は、新電力の最大手であるエネットからの電力を供給してもらえるので、安心です。

※エネットは、NTTと東京ガスと大阪ガスが共同出資で設立した新電力会社の最大手です。

スポンサードリンク


※※年度内導入を検討の方は、お急ぎください!※※
まずは、見積もりを取得することからスタートです!基礎知識は当サイトで十分得られますが、あなたにとって太陽光発電が本当によいものかどうかは、具体的な導入プランなくして検討できません。また、業者も一年でもっとも忙しい繁忙期を迎えています。固定価格買取制度がもっとも高くなる年度内に導入したいという方は、いますぐ、シミュレーションを取得ください。

詳しくは、簡易版・導入検討3ステップをご覧ください。


あわせて、2017年度の補助金等、太陽光発電に関する最新情報については、2017年度(平成29年度)における売電価格(買取価格)はいくら?をご覧ください。



じぶん電力は、得か損か

で、結局じぶん電力は、本当に得なのでしょうか?


確かに、無料で太陽光発電を設置できて、電気代は安くなって環境に優しくて、非常時の電力源を確保できるし、将来そのまま太陽光発電システムを自分のものとできるサービスなので、非常にメリットは大きいと思います。


このサービスのデメリットとすれば、太陽光発電システムの所有者が日本エコシステムなので、日本エコシステムとあなたが儲けを折半するようなイメージになることです。つまり、もし利益を最大化したければ、あなたがお金を出して太陽光発電を設置したほうがよいということです。


ただし、自分で太陽光発電を設置する場合は、当然初期費用としてまとまった資金が必要になります。現金がなければローンを使うことで設置できますが、現金もなくてローンも通らないような方は、自分で太陽光発電を設置することはできません。


そんなケースでは、じぶん電力が非常に大きなメリットがあるということになります。逆に、現金に余力があるか、ローンが通るようでしたら、じぶん電力に申し込みするよりは、自分で太陽光発電を設置したほうが経済的なメリットは大きいといえます。※ただし、場合によっては、じぶん電力のほうがお得になるケースもあります。例えば、発電量がそんなに多くない場合で、設置費用が高額になるケースなどです。


もちろん、太陽光発電は設置場所によって、お得度が変わってきますので、どちらがお得か、太陽光発電のシミュレーションとじぶん電力のシミュレーションと両方とって比較検討してみるとよいでしょう。


※太陽光発電のシミュレーションを取得希望の方はこちらの記事を必ずご確認下さい。

太陽光発電の正しい優良業者の見極め方

太陽光発電の見積もりの妥当性を見極める方法


※じぶん電力についての詳しいことはこちらをご覧下さい。

【じぶん電力公式サイト】太陽光発電を無料設置で、エコな「電力自由化」しませんか?

 

じぶん電力を導入できないケースとは

ただし、以下の場合には、じぶん電力のサービスを受けられませんので、ご注意下さい。


  1. 一軒家の自己・家族所有物件でない場合
  2. 太陽光発電の設置不可の住宅
  3. 設置場所の環境が太陽光発電に不適切な場合
  4. 北海道、青森、秋田、岩手、山形、新潟、富山、石川、福井、沖縄

スポンサードリンク


あなたにオススメのページ