太陽光発電アドバイザー公式情報サイト

太陽光発電をたった100万円で設置できる?

わずか100万円で太陽光発電を設置する方法があります。

ほんの少し前までだったら、最低でも300万円以上の投資が必要だった太陽光発電システムですが、2012年以降の急激な価格の下落により、たった100万円で設置できるくらい安価になりました。


普及量が増え、メーカー間・販売店間の競争が激化したことがひとつの要因になっています。


以下のグラフをご覧下さい。ここ数年でいかに販売価格が下落したか、見て取れると思います。


太陽光発電の価格推移

出典:調達価格等算定委員会「平成27年度調達価格及び調達期間に関する意見」(平成27年2月24日)


このグラフから2012年の固定価格買取制度のスタートから急激に価格が下落し始めて、徐々に下落の幅が緩やかになっているのがわかると思います。つまり、現状太陽光発電システムは、かなり下落して、今後の下落幅はどんどん緩やかになっていくということです。


全国の土地付き太陽光発電所をご紹介しています。利回り10%以上の物のみご紹介致します。

太陽光パネル設置工事のお見積もりはこちらまで。

※※年度内導入を検討の方へ※※
2016年度(平成28年度)買取価格の適用を受けての太陽光発電導入は、すでに受付を終了しました。今後検討される方については、2017年度以降の固定価格買取制度が適用となります。どう検討していけばよいか、下記ページをご覧頂けるとスムースですので、ご参照ください。




なんだ、単に安くなったのか

上記のグラフをみると、平成26年度の10月~12月で太陽光発電の導入単価は、平均で1kWあたり37万円(既存住宅で40万円、新築で36万4千円)ということがわかります。つまり、平均値の価格でおおよそ2.7kWの太陽光パネルを設置することができるということです。

一方で、これはあくまでも平均値ですので、きちんとリサーチすれば、100万円でおおよ3kWくらいのパネルを設置することができます。(太陽光発電は、設置容量に比例して単価が下がるので、現状3kWで100万円が最安圏でしょう)


これだけ聞くと、なんだ100万円ぽっきりで太陽光発電を設置できるというのは、単なる市場価格の下落の問題かと思った方も多いでしょう。そうなんです、現状は、しっかりと販売店をリサーチして、適切に対応することができれば、100万円ぽっきりで太陽光発電を設置することは可能です。


ただ、この記事は、2012年に作成した記事で、時代背景が変わってきたことから、2016年の2月2日大幅に改正しているところです。2012年というとわずか4年前のことですが、当時は、100万円ぽっきりで太陽光発電を導入できるなんて本当にすごいことだったのです。


そして、当時は、100万円ぽっきりで太陽光発電を導入ということを標語に掲げている販売店さんがあったので、その紹介をしたのがこの記事だというわけです。なので、現在では100万円ぽっきりで太陽光発電を設置というのは、裏技でも何でもなく、少し安価な販売店を探すこと、この程度のノウハウになっているのが実情です。



一番大切なことは長期目線

確かに100万円で太陽光発電が普通に購入できる時代になったのは素晴らしいと思います。ローンを使えば、初期投資として一切お金をかけることなく、月々の支払いも売電収入と節電収益の中で捻出して、さらにおつりとして利益を残すことさえ容易です。
(詳しくは本当に実質0円無料で太陽光発電を設置できるの?をご参照ください。)


しかし、私がこのサイトと公式メルマガでお伝えしていることは、あくまでも費用対効果をしっかりと見つめようということです。安かろう悪かろうでは、導入価格を抑えたとしても、長期的に損失を被る恐れさえあります。


ずさんな工事による雨漏りや、信頼できない安売り販売店の施工により工事保証が履行されない、想定よりも少ない発電量など、太陽光発電を導入するリスクは、まだまだたくさんあります。


ぜひ、当サイトをしっかりとご覧頂いて、よりよい選択をして頂くことをオススメします。


発電所を所有してる方で、売却したいオーナー様、発電所売却のお手伝いをさせて頂きます。

太陽光の設備認定と電力売電権利をお売り下さい。


株式会社ソーラーリフォーム

太陽光のお見積り
太陽光のお問い合わせはフリーダイヤル