太陽光発電アドバイザー公式情報サイト

スポンサードリンク

太陽光発電で得られるメリットで出来るこんなことあんなこと

陽光発電を導入するとさまざまなメリットを得ることができます。そんなたくさんあるメリットを上手に活用することで、さまざまなことが可能になります。→太陽光発電の5つのメリットも併せて参照ください。例えば、先細ることが確実視されている年金を太陽光発電から得られる売電収入で補完したり、万が一の自然災害の際に、非常用電力源として活用したり、多様な方法が考えられます。このカテゴリでは、このような太陽光発電を活用して実現できることを紹介したいと思います。もし、他にもこんなアイデアあるよ!と考えられた方はぜひ、お問い合わせからご意見等をお知らせいただけたら幸いです。

スポンサードリンク


※※年度内導入を検討の方へ※※
2016年度(平成28年度)買取価格の適用を受けての太陽光発電導入は、すでに受付を終了しました。今後検討される方については、2017年度以降の固定価格買取制度が適用となります。どう検討していけばよいか、下記ページをご覧頂けるとスムースですので、ご参照ください。




本当の利益とは何か?

余談になってしまいますが、何かしら製品のメリットや特徴と活用して得られる本当の価値というのはどう違うのかについて解説しておきたいと思います。基本的に世の中にあるさまざまな商品というのは、何かしらの役割があって存在しています。

しかし、それらの役割は、実際に活用する人によって、本当の価値が変わってくるものです。

そうです、「バカとはさみは使いよう」という古いことわざがあるように、さまざまにある商品もそれだけの役割、特徴だけを活用するだけでは大したメリットを得られないこともありますが、使い方を工夫したり、目的を設定するとものすごく価値のある商品になることもあります。

例えば、皆さんもよく使う場面が多いエクセルについて考えてみたいと思います。エクセルは日本語でいうと表計算ソフトです。表を作ったり、数式を入れることで自動計算してさまざまなことの集計をしたりできます。また、グラフを作って視覚的に何かを訴えることもできるでしょう。しかし、実はエクセルとワードを活用すると、エクセルにまとめられているリストから年賀状ソフトなどがなくても、宛名印刷ができたりします。※気になる方は、グーグルやYahoo!で「差込印刷」と検索してみてください。使い方が出てきます。このように、表計算だけを目的で使用しているとわからない活用法があって、その価値は大幅にアップするわけです。このカテゴリでは、そういった太陽光発電が「ただ地球に優しくて経済的だ」という一面的な価値ではなく、さらに突っ込んだ利用方法、利用目的について、お伝えしたいと思います。

ここに記載している情報は、今後どんどんバージョンアップしていきますので、楽しみにしていてください。

当カテゴリ内の記事一覧

退職金を安全に運用する

太陽光発電で退職金を運用する

退職金・・・。銀行口座に入れておくだけでは目減りする一方。かといって株や金融投資は怖くてしたくない。そんなあなたに太陽光発電投資なんていかがでしょう?ここでは、太陽光発電で退職金を増やす方法をまとめています。

≫詳細ページ

停電時の非常用電源として

停電時の非常用電源

太陽光発電のメリットに非常時の緊急用電源として活用できるということがあげられています。しかし、停電の際に太陽光発電は本当に役立つのでしょうか?また、どのようにすればよいのでしょうか?解説しました。

≫詳細ページ

確実に儲ける方法

確実の儲ける方法

太陽光発電は、空前の投資ブームとなっています。ここでは、太陽光発電を活用することで、確実に利益を上げて儲ける方法について紹介しています。

≫詳細ページ

新築か後付けか

新築か後付けか

太陽光発電は、家を新築する際に導入したほうが得なのでしょうか?それとも家を建てた後に導入したほうが得なのでしょうか?解説しました。

≫詳細ページ

リスクなく増税時代を生き抜く法

増税時代をリスクなく生き抜く

2014年4月消費税が8パーセントに増税されました。2015年10月には10パーセントに引き上げられる予定です。国債発行額と税収から考えても、消費税だけでなくさまざまな税が上がることは間違いない流れといえます。そんな大増税時代に、太陽光発電を活用してリスクなく安定収入を作る方法を紹介します。

≫詳細ページ

年金対策に

年金対策として

太陽光発電で年金対策をしようという動きが広がっています。どうして太陽光発電が年金になるのでしょうか?そのからくりを探っていきます。

≫詳細ページ

正しい販売店の見極め方

正しい販売店の見極め方

太陽光発電においては、優良な販売業者を見極めることが何よりも大切になります。太陽光発電の場合、買って終わりというものではなく、メンテナンスや製品・工事の保証など、買ってからが業者の姿勢が問われるものです。ここでは、正しい「優良業者」の見極め方について解説したいと思います。

≫詳細ページ

値引き交渉で利益を最大化する方法

値引き交渉術

どうせ太陽光発電を導入するなら、できるだけ安く導入したいと思いますよね?その際に大切になるのが、値引き交渉になります。ただ安ければそれでいい、っていうものではないからこそ、長くお付き合いする必要があるからこそ、知ってて欲しい交渉術です。

≫詳細ページ

いつ導入するのがベストか

いつ導入するのがベストか

太陽光発電は、いつ導入するのがベストなのでしょうか?初期費用は年々安くなる、けれど補助金や全量買取制度の価格も安なる、製品のレベルはどんどんよくなる、でも導入しなけりゃ機会ロスになる。そんなジレンマを完全解消いたします!

≫詳細ページ

収益を最大化する方法

収益を最大化する方法

太陽光発電で収益を最大化するためにはどうしたらよいでしょうか?ここでは、あなたが太陽光発電を導入してもっとも大きな利益を得ることができるようにするための具体的な方法を紹介します。産業用・住宅用ともに適用可能です。

≫詳細ページ

見積もりに妥当性は?

見積もりの妥当性は

太陽光発電は、セミオーダーメード商品のため、単に見積もりを取得しただけでは、その価格の妥当性を検証することができません。ここでは、見積もりの妥当性を見極める方法を解説しています。

≫詳細ページ

販売業者の裏話

太陽光発電の裏話

太陽光発電の販売業者にまつわる裏話を紹介しています。絶対に得をしたいという方は、この記事を読むまで太陽光発電は買わないでください。

≫詳細ページ

最適な設置容量は?

最適な設置容量は?

太陽光発電を導入する際に、どれくらいの大きさの容量を設置したらよいか迷っている方も多いと思います。ここでは、容量を検討する際に注意すべきことと判断基準について解説しました。

≫詳細ページ

現状どうなの?

現状どうなの?

今、太陽光発電を導入することは得策なのでしょうか?それとも別の買い時が存在するのでしょうか?ここでは、太陽光発電の現状を、ユーザーの視点にたって正確な情報を中立の立場で提供して参ります。

≫詳細ページ

2013年に採算取るには?

2013年情報

2013年に太陽光発電を設置して採算をとるためにはどうしたらよいでしょうか?全量買取制度の買取単価を含むたくさんの要素を勘案して解説していきます。まだ導入を迷っている方へ必見の内容となっています。

≫詳細ページ

必見活用術TOP

太陽光発電活用術TOP

太陽光発電を導入することによって得られるメリットはさまざまあります。ここでは、そんなメリットをどのように活用したらよいかをまとめました。導入を検討している方必見の太陽光発電活用術です。

≫詳細ページ

スポンサードリンク


あなたにオススメのページ