太陽光発電アドバイザー公式情報サイト

スポンサードリンク

太陽光発電で家族が喜び皆の笑顔が増えるというメリット

陽光発電が直接及ぼすメリットではなく、番外編という扱いになりますが効果が非常に高く、あなたにとってのメリットがとても大きくなるので、ここではあえて6番目のメリットとしまして、「家族が喜ぶという」ということについて解説したいと思います。

「太陽光発電の直接のメリット」ではないというのは、太陽光発電を導入することで、直接的な効果として得られることではないということです。

太陽光発電は、太陽光が照射された結果電気が発生するというシステムです。その電力を自家使用することで電気代が節電になったり、買電量が減ることで、地球資源の保全に貢献できたり、売電することで、地球環境に役立てたりするのは、直接的なメリットです。

また、売電収益を得たり、節電効果があったり、これらも直接得られるメリットです。でも、もっと、深く、根源的に考えてみてください。


あなたは、何のために、太陽光発電を導入しますか?
あなたがそのメリットを得ることで本当に得たいものは何なのですか?


あなたが太陽光発電を導入したい本当の理由

実は、あなたが太陽光発電を導入する本当の目的は、経済的なものでも、地球環境でも、緊急用の電力源でも、地球資源の保全でも、電力市場全体の節電に貢献することでも、送電ロスをなくすことでも、節電でも、補助金でも、設置場所を選ばずないことでも、光熱費を削減することでも、ありません。
んん?じゃあ、いったい何なんだ、ということになりますが、これらはすべて、あなたが太陽光発電を導入する「目標」のひとつなのです。目的と目標は異なります。


※目的と目標の違いは、目的は真の意図のことを指しているのに対して、目標は、成し遂げる事柄を指しているということです。わかりにくいかもしれませんが、例えば、目標・・・売上、目的・・・会社の存続や従業員の雇用など。


あなたは、先に上げたさまざまな目標ともいえることがらのために、太陽光発電を導入するのではありません。あなたが太陽光発電を導入する、本当の目的はもっともっと、深いところにあるのです。

スポンサードリンク


※※年度内導入を検討の方は、お急ぎください!※※
まずは、見積もりを取得することからスタートです!基礎知識は当サイトで十分得られますが、あなたにとって太陽光発電が本当によいものかどうかは、具体的な導入プランなくして検討できません。また、業者も一年でもっとも忙しい繁忙期を迎えています。固定価格買取制度がもっとも高くなる年度内に導入したいという方は、いますぐ、シミュレーションを取得ください。

詳しくは、簡易版・導入検討3ステップをご覧ください。


あわせて、2017年度の補助金等、太陽光発電に関する最新情報については、2017年度(平成29年度)における売電価格(買取価格)はいくら?をご覧ください。



あなたが太陽光発電を導入しようとする新の目的は何なのでしょうか?

それを明確にするためには、次の言葉を、目標の後に付けて問いかけてみてください。

その[目標を達成]して、あなたは何を得たいのですか?

例えば、経済的なメリットを得て、何を得たいのですか?→家族が安心して暮らせる一助となることで、家族が喜び、家庭に平和と笑顔がおとづれること。

つまり、これが真の目的というわけです。

そう考えると、本当の目的が明確になるのではないでしょうか?太陽光発電の導入を検討している多くの方が40代くらいの男性です。その多くの方に奥さんがいて、子どもがいます。
毎日必死に働くのは、家族のためであることが多いでしょう。家族を養うため、子どもたちに教育を受けさせるため・・・。世の中の役に立っている姿を子どもたちに見せるため、大人は楽しいって子どもたちに見せるため。

いろいろあると思います。

もちろん、独身の方や女性でも太陽光発電を導入しようと検討している方も多いでしょう。でも、ほとんど、その目的は変わらないのではないでしょうか?女性も男性とあまり変わらない目的かもしれません。独身の方なら、未来の自分や未来の家族、親御さんのためかもしれません。

つまり、大切な存在を大切にするために、お金や地球環境を大切にしたり、緊急時に不便を少しでも減らそうと努力をしようというわけなのです。一度じっくりと、真実の目的を考えてみませんか?

太陽光発電を設置する目的は何ですか?をぜひご覧ください。

スポンサードリンク


あなたにオススメのページ

メリット6:家族が喜ぶ|太陽光発電アドバイザー公式情報サイト関連ページ

メリット1・経済的な利益
太陽光発電を設置することの11のメリットのうち一番目として、経済的な利益についてお伝えしています。多くの方が目的とされることですが、「どういう状態が利益なのか」を明確にされていない方がほとんどいませんので、しっかりとご確認ください。
メリット2・地球環境負荷の軽減
太陽光発電を設置することの11のメリットのうち地球環境負荷への軽減についてお伝えしています。太陽光発電は再生可能エネルギーのもっとも有力な発電方法の一つです。代替えエネルギーとして利用されることで、地球環境への負荷を軽減します。
メリット3・緊急時の優位性
太陽光発電を設置することの11のメリットのうち緊急時の優位性についてお伝えしています。東日本大震災後、この緊急時のライフラインの確保は、非常に高い関心の的となっています。固定価格買取制度と併せて太陽光発電の普及の大きな要因となりました。
メリット4・送電効率と電力需要の効率性
太陽光発電を設置することの11のメリットのうち送電効率と電力需要に対するメリットついてお伝えしています。自宅で発電して自宅で使うので、非常に効率がよいのは直感的にわかるかと思います。
メリット5・低金利ローンが使えること
太陽光発電を設置することの11のメリットのうち低金利のソーラーローンを使えることについてお伝えして参ります。市場最安でお金を借りられる時代にあって、太陽光発電のように設置後利益が得られるパターンでは、お金を借りて運用するのみ非常に効果的です。
メリット7:使用電力の可視化で10%節電になる
7番目のメリットは、あまり注目されていない太陽光発電の効果なのですが、電力の発電、使用量が可視化することで、意識的に節電するようになり、平均で10%も電気の使用量が減るというものです。
メリット8・今なら高額な補助金が助成される
太陽光発電は、今導入すれば最低でも導入価格の1割程度の補助金をもらって始めることができ、さらに向こう10年間電気利用者から援助してもらいながら設備を維持管理できるという大きなメリットがあります。
メリット9:設置場所を選ばない
太陽光発電のメリットの9番目は、設置場所を選ばないということです。現在の設置場所のメインは、屋根ですが、更地や倉庫の上、カーポートの上など、多種多様な場所に設置することができます。もしかしたら、あなたが持っている場所で、思いもよらないところに設置できたりするかもしれません。
メリット10:光熱費を削減できる
太陽光発電を導入することで、間違いなく光熱費を削減することができます。なぜなら、太陽光発電は太陽光が照射されれば電気を発電するからです。ここでは、どれだけ削減できるのか、解説したいと思います。
メリット11:遮熱効果で冷暖房費を節減できる
太陽光発電を屋根に設置すると、夏は日差しを防ぐ遮熱効果で2階室内の温度の上昇を抑えることができます。逆に冬は、室内の暖かい空気が、室外の冷たい空気と交わらことで、気温の下落を防ぐことができます。このようにして、冷暖房費を抑制することにつながるのです。