太陽光発電アドバイザー公式情報サイト

電力の状況が可視化されると人は意識して節電するようになります。

陽光発電のメリット7番目は、あまり一般的には知られていないし、こんなによいことがありますよ!と声高に叫ばれているものでもありません。むしろ、こんなメリットがあったとは、と使ってから気づく人がいたり、もっというと、実際にこの恩恵を受けているにもかかわらず気づかない人もいるくらいの非常にわかりにくメリットでありながら、非常に大きな利益を与えてくれることです。

どの太陽光発電メーカーも明らかにはしてないメリット、それが今回の電力の可視化なのです。端的に言うと電力の使用状況を一目でわかってしまうということです。

太陽光発電を導入すると形状はいろいろとありますが、現状の太陽光発電の発電量や使用量、売電量などがひと目でわかる、発電モニターというものが付属でついてきます。

機能はメーカーによってまちまちですが・・・。こんな感じのモニターです。

全国の土地付き太陽光発電所をご紹介しています。利回り10%以上の物のみご紹介致します。

太陽光パネル設置工事のお見積もりはこちらまで。

※※年度内導入を検討の方へ※※
2016年度(平成28年度)買取価格の適用を受けての太陽光発電導入は、すでに受付を終了しました。今後検討される方については、2017年度以降の固定価格買取制度が適用となります。どう検討していけばよいか、下記ページをご覧頂けるとスムースですので、ご参照ください。




発電モニターの絶大な効果

発電モニタ
発電モニタの具体例です。


※発電モニターは、太陽光発電の導入時に販売店が設置してくれて、初期設定も終わらせてくれます。
太陽光発電が稼動しているときは常に発電量を監視するために表示してくれるので、「今」「どれだけ発電していて」「どれだけ電力を使っているか」常に把握可能な状態になります。
※表示内容はメーカーによって大きく異なりますが、概ね次の項目があります。
「現在の発電量」「現在の電力使用量」「現在の売電量」「累積の発電量」「累積の電力使用量」「類型の倍電量」などです。


実は、この家庭内の電力の状況が可視化されることによって、人の意識が変わるのです。


例えば、10畳の居間でエアコンを稼動させると状況にもよりますが1時間に2.4kW電気を消費します。
40インチのテレビは1時間で350Wh、冷蔵庫は大型のもので1時間に500Wh程度使用しますが、それが、リアルタイムで見えてしまうわけです。


今どこでどれだけの電力を使っているのかがわかる。

誰でも高いお金を払って太陽光発電を導入したならば、本当に想定どおりに発電しているかどうか確認したくなるので、売電モニターを見ることになります。

そうすると、自宅で使用している電気も一緒に見えてしまうわけです。

つまり、テレビや電気をこまめに消すようになったり、日中していたアイロンがけを夜間の割安な電気代の時間帯にするようになったり、程度の差はあれ、意識的あるいは無意識的に、太陽光発電を導入したほぼすべての家庭にこのような節電意識が芽生えるのです。そうすることによって、平均的で10%電気代が節約になるのです。

電気代の節約と考えると、一般家庭の平均的な電気代は月10,000円程度ですので、月におおよそ1,000円、年間12,000円もの節電効果があるわけです。これは、あまり知られていないですが、非常に大きなメリットであると言えるでしょう。

発電所を所有してる方で、売却したいオーナー様、発電所売却のお手伝いをさせて頂きます。

太陽光の設備認定と電力売電権利をお売り下さい。


太陽光のお見積り
太陽光のお問い合わせはフリーダイヤル

メリット7・使用電力の可視化で10%節電になる|太陽光発電アドバイザー公式情報サイト関連ページ

メリット1・経済的な利益
太陽光発電を設置することの11のメリットのうち一番目として、経済的な利益についてお伝えしています。多くの方が目的とされることですが、「どういう状態が利益なのか」を明確にされていない方がほとんどいませんので、しっかりとご確認ください。
メリット2・地球環境負荷の軽減
太陽光発電を設置することの11のメリットのうち地球環境負荷への軽減についてお伝えしています。太陽光発電は再生可能エネルギーのもっとも有力な発電方法の一つです。代替えエネルギーとして利用されることで、地球環境への負荷を軽減します。
メリット3・緊急時の優位性
太陽光発電を設置することの11のメリットのうち緊急時の優位性についてお伝えしています。東日本大震災後、この緊急時のライフラインの確保は、非常に高い関心の的となっています。固定価格買取制度と併せて太陽光発電の普及の大きな要因となりました。
メリット4・送電効率と電力需要の効率性
太陽光発電を設置することの11のメリットのうち送電効率と電力需要に対するメリットついてお伝えしています。自宅で発電して自宅で使うので、非常に効率がよいのは直感的にわかるかと思います。
メリット5・低金利ローンが使えること
太陽光発電を設置することの11のメリットのうち低金利のソーラーローンを使えることについてお伝えして参ります。市場最安でお金を借りられる時代にあって、太陽光発電のように設置後利益が得られるパターンでは、お金を借りて運用するのみ非常に効果的です。
メリット6:家族が喜ぶ
ここでは、一般的な太陽光発電のメリットの6番目:番外編としまして、直接的に太陽光発電がもたらすわけではない、副次的なメリットを紹介したいと思います。それは、家族が喜ぶということです。
メリット8・今なら高額な補助金が助成される
太陽光発電は、今導入すれば最低でも導入価格の1割程度の補助金をもらって始めることができ、さらに向こう10年間電気利用者から援助してもらいながら設備を維持管理できるという大きなメリットがあります。
メリット9:設置場所を選ばない
太陽光発電のメリットの9番目は、設置場所を選ばないということです。現在の設置場所のメインは、屋根ですが、更地や倉庫の上、カーポートの上など、多種多様な場所に設置することができます。もしかしたら、あなたが持っている場所で、思いもよらないところに設置できたりするかもしれません。
メリット10:光熱費を削減できる
太陽光発電を導入することで、間違いなく光熱費を削減することができます。なぜなら、太陽光発電は太陽光が照射されれば電気を発電するからです。ここでは、どれだけ削減できるのか、解説したいと思います。
メリット11:遮熱効果で冷暖房費を節減できる
太陽光発電を屋根に設置すると、夏は日差しを防ぐ遮熱効果で2階室内の温度の上昇を抑えることができます。逆に冬は、室内の暖かい空気が、室外の冷たい空気と交わらことで、気温の下落を防ぐことができます。このようにして、冷暖房費を抑制することにつながるのです。