太陽光発電アドバイザー公式情報サイト

スポンサードリンク

世界最高のパネルと保証でシェアを拡大する東芝

東芝太陽光発電

芝は、2010年4月に太陽光発電システムを販売し始めた、
業界では非常に新しい後発組のメーカーだ。

しかし、2011年には前年比200%の販売実績を出したり、
2015年度の日本子国内でのシェアを15%まで上げる目標設定をするなど、
非常に堅調に業績を伸ばしているのが特長だ。

どうして、東芝製品は後発組なのにもかかわらず、
こんなに大きな注目を浴び、そして売れているのだろうか?

スポンサードリンク


※※年度内導入を検討の方へ※※
2016年度(平成28年度)買取価格の適用を受けての太陽光発電導入は、すでに受付を終了しました。今後検討される方については、2017年度以降の固定価格買取制度が適用となります。どう検討していけばよいか、下記ページをご覧頂けるとスムースですので、ご参照ください。




東芝製太陽光発電が支持されているヒミツ


それは、顧客が太陽光発電に最も望む、価値を提供していることだ。

そもそも顧客が太陽光発電に求める価値ってなんだろうか?

おそらくこのようなことではないだろうか?
  • できるだけたくさん発電して収益を上げること
  • できるだけ長く発電して収益を長期にわたって確保すること
  • できるだけ安く購入できること

それらの価値を実現したのが、東芝だったのだ。

その価値とは、次の3つのことだ。

世界最高の変換効率20.1%の太陽光パネル
国内メーカー初の20年保証
大容量パネルで安価に導入できる

どうしてこの二つがそんなにも大きな競争力を持つ価値なのか?

それは、先の顧客が求める価値をこの3点が満たしてくれるからだ。

すなわち東芝という日本の大手家電メーカーが、世界一の発電力を持つパネルに、
国内大手メーカー初となる20年保証をしてくれる。

つまり、顧客からすれば、できるだけたくさんの発電量をできるだけたくさん、
そしてできるだけ安く手にすることができるということを予想させるということだ。

これは間違いなく最強の組み合わせと言えるだろう。

※東芝は、アメリカサンパワー社製の世界一の発電効率を誇る太陽光パネルを
国内メーカーのパワーコンディショナーをセットにしてOEM供給している。

東芝製太陽光発電はここが違う!

  • 発電効率世界No.1!20.1%を実現
  • 安心の20年保証(有償)
  • コンパクトで軽量
  • スマートなデザイン
なぜ、東芝製の太陽光パネルは、こんなに発電効率がよいのか?
最高の発電効率を誇るパネルと東芝製電子機器がロスを減らすから。
東芝発電効率のヒミツ

最高の発電効率を誇るパネルのヒミツ

単結晶+バックコンタクト方式で太陽光を有効活用
単結晶+バックコンタクト方式
東芝のパネルは、反射による光の損失を抑えるための次のようなさまざまな技術を駆使して作られています。
  1. ARコートという、表面の反射を抑える技術
  2. 反射膜を設置して、吸収した太陽光の有効活用する技術
  3. 反射防止膜によるパネル深部からの反射抑制技術




東芝製太陽光発電は、一体どれくらいの価格で導入できるか?


もちろん、最終的には費用対効果を求めるわけなので、

いくら世界最高のパネルであって、長期保証が提供されるとしても、

導入価格がその価値以上になってしまうのであれば、意味がない。


当然、メーカー希望小売価格250W・191,625円だと間違いなく、

その基準をクリアすることはできない。


でも、少し待ってみてほしい。


今、家電製品をメーカー小売価格で購入する人はどれだけいるだろう?

おそらくいないのが現状ではないだろうか?


見積もりを取得して、他のメーカーと価格と発電効率を比べてみてほしい。

どうして、これだけ東芝製品が売れているかその謎が解けるはずだ。


決して、私が東芝びいきでこういっているのではない。

あくまでも客観的に見て非常に素晴らしいパネルだと思うから押しているだけだ。

なぜなら、顧客の不安や要求を最も満たす製品だと思うからだ。

東芝製品を最も安く導入するには、みんなが知っている楽天市場直営【楽天ソーラー】に問い合わせしてみてほしい。

間違いなく、あなたの欲求を満たすような見積もりを提出してくるだろう。

ただし、注意して頂きたいことがある。

それは、いつも当サイトで掲載していることでもあるが、

必ずしもあなたの設置希望している屋根の上に東芝製の太陽光発電が、

設置できるとは限らないということだ。

そればかりは、しっかりとした調査をしなけらばわからない。

もし、設置不可と言われた場合は、断念するか、あるいは工事で改良できるなら、

直し工事を検討してみるのも一つかもしれない。


もちろん、念のため複数社から見積もりを取得して比較するとよいだろう。

実際に、気温が高いエリアなどでは、東芝よりもソーラーフロンティアやパナソニックのほうが、
実発電力で勝ることがあるからだ。

そういう意味で、全国対応のタイナビなどの一括見積もりサイトを有効に活用するとよいだろう。



スポンサードリンク


あなたにオススメのページ

東芝|世界最高の変換効率を誇る太陽光発電システム関連ページ

太陽光発電のメーカー別の世界におけるシェアをお伝えします。
太陽光発電(ソーラー・太陽発電)の世界市場におけるシェァについて記載しています。
太陽光発電のメーカー別の日本国内におけるシェアをお伝えします。
太陽光発電(ソーラー・太陽発電)の日本市場におけるシェァについて記載しています。
太陽光発電メーカー毎の特徴
太陽光発電(ソーラー・太陽発電)のメーカー毎の特徴をまとめておきます。
太陽光発電販売店の選び方
太陽光発電を導入する際に極めて重要になるのが、販売店選びです。なぜなら、販売店は最終的にあなたへ判断基準となる情報、すらなわち導入価格と導入後の見積シミュレーション、そしてそこから得られる採算基準を直接的に提供し、工事完了後もずっと付き合いしていくからです。
太陽光発電メリットデメリットシャープ
太陽光発電のメリットとデメリットを踏まえた上で、メーカーを選定するにあたり、日本製メーカーで最大手のシャープを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?ここでは、シャープ製太陽光発電パネルのメリットとデメリットを解説したいと思います。
京セラ製太陽光発電の実力
京セラ製太陽光発電について、特徴をまとめてあります。たくさんあるメーカーの中で、京セラはどのようなメリットがあり、またどのようなデメリットがあるのでしょうか?また、おすすめの販売店はどこがあるのでしょうか?
パナソニック太陽光発電
パナソニック製の太陽光発電の特徴について解説しています。HITという独自技術で高発電効率を誇る日本No.1家電メーカーが自信を持って製造する最高レベルのパネルが特徴です。価格はいくらが妥当かについても言及しています。
財閥の底力!太陽光発電メーカー三菱電機の真の実力
太陽光発電メーカー選びの中では、性能や耐久性、価格などさまざまな観点がありますが、もしあなたがメーカーの企業としての安心感を第一に考えるのなら、私は三菱電機をおすすめします。よい製品で最高の企業体質だと思います。
太陽電池の特徴から使用性を比較する
太陽光発電の導入を選択するにあたって、最も大切なことは販売店選びですが、その販売店でどのメーカーにするのか、どのタイプのモジュールを選択するのか、という点が重要になってきます。当然販売業者が、あなたのニーズにあった商品を提案してくれますが、基礎知識はあるに越したことはないでしょう。
海外メーカー製品について
グローバル化の波を受けて、太陽光発電においても海外メーカー製のパネルが多く日本に入ってきています。得に中国製品は、世界シェアの拡大を続けており、国内で設置されるケースが増えています。安価で厚い保証のケースが多い海外メーカー製品を導入する際の注意点をまとめました。
太陽電池の世界シェアランキング2014年度最新版
太陽電池の世界シェアは現状どのようになっているのでしょうか?太陽光発電メーカーもさまざまな業者が参入しては淘汰されてを繰返しているのが現状です。そこで2014年度版太陽光発電の世界シェアランキングをまとめました。