太陽光発電アドバイザー公式情報サイト

スポンサードリンク

旧財閥系の資金と技術力が売りの三菱電機

三菱電機の太陽光発電

太陽光発電の人気メーカーランキングで、いつも1~3位の上位には入らないけれど、いつも5位前後くらいに位置する太陽光発電メーカーがあります。いわずとしれた家電メーカー三菱電機です。三菱電機は、いわずとしれた旧三菱財閥の電機部門です。
一般には、家電製品などを売っているイメージが強いですが、実は家電のみならず、大きくは宇宙から、小さくはミクロの世界まで、研究用品から産業用品まで本当にさまざまな「電気機器」を作っているのが、三菱電機です。太陽光発電事業は、1974年から取り組んでおり、すでに約40年にもわたって研究開発し続けている老舗です。
宇宙船を開発するくらいの技術力があるのですから、太陽光発電の技術力も高く、メーカーのスローガンとして「生涯発電で選ぶなら三菱電機」という言葉を掲げて、発電効率と耐久性を売りに、シェアを拡大しています。さらに、他のメーカーでは真似ができない、ヒートポンプやエコキュート、IHや食洗機、床暖房システム、エコミストなど自社製品で固めた最強のオール電化システム、「スマート電化」など、単に太陽光発電だけでは実現できないような仕組みを実現しています。
※スマート電化は、三菱製の製品を組み合わせて作ったオール電化住宅のことで、ヒートポンプという空気中の熱を活用する技術など独自の技術を駆使して、一般的なオール電化よりもより省エネ性能を向上させてものとなっています。

三菱電機のスマート電化
三菱スマート電化光熱費推測

スポンサードリンク


※年度内導入を検討の方は、急げ!!まずは、見積もりを取得することからスタート!具体的な導入プランなくして検討もくそもありません。詳しくは、簡易版・導入検討3ステップをご覧ください。また、最新版・オススメの業者を知りたい方は、ソーラーパートナーズがオススメの理由をご覧ください。


三菱電機製太陽光発電が人気の理由

常に上位にいながらトップ争いをしないのには、いくつか理由があります。

  1. 最大発電効率18.8%というまずまずの発電効率
  2. 高い耐久性能
  3. 無料20年保証
  4. 三菱財閥系という企業体としての安心感
  5. 日本家屋にフィットさせるための多様な製品ラインナップ
  6. 三菱グループ内での流通網
  7. 独自に気づいた多様な販売網

以上のような理由から、根強い人気を博しながらも、爆発的な人気には至っていないのが、現状です。
太陽光発電アドバイザーとして以上を踏まえた上でおすすめしたいのは、以下のような方です。

  1. 何よりも倒産リスクを回避したい
  2. 超豪雪地域に太陽光パネルを設置する予定
  3. 塩害地域に太陽電池を設置する予定
  4. オール電化住宅にすむ場合=スマート電化はおすすめ

逆に上記に当てはまらない方については、以下のメーカーがおすすめです。

  1. ソーラーフロンティア・CISパネル
  2. パナソニック・ハイブリッド型HIT
  3. 東芝・単結晶パネル
ここから先は、三菱電機製品の特徴を簡単に解説しますので、上記ニーズが合致する方は、簡単にご確認いただけたら幸いです。 特に、三菱財閥系という安心感は、ものすごく優位性があると思いますので、安心重視の方は以下をお読みください。

三菱製品の特徴

三菱の太陽電池は、単結晶パネルです。
発電効率を上げるために次のような機能を持ち合わせています。

  • 太陽電池セルの均一化
  • 4本バスパー電極セル
  • 受光面のグリッド電極の細分化
  • 特殊加工ARコートガラス

これらのことを実施することで、太陽光パネル内に発電性能の少ないセルが混じることによる全体的なパフォーマンスの低下を防ぎ、日影やセルの故障による電気の滞り、抵抗を減らし、セル内での効果的な発電のためのシリコン純度をあげ、そして、太陽光の中の有効な周波数の光を無駄にしないような製品に仕上げました。
各下の図を参照ください。

セルの解説
さまざまな形状をした三菱パネル
三菱製太陽電池の種類と保証

三菱製太陽光発電システムの主要機材であるパネルの種類とメーカー保証についてまとめました。

形状・型式 想定発電効率 公称出力 税別定価

長方形パネル
PV-MA2250K

18.8% 225W 148,500円

長方形パネル
PV-MA2120K

17.8% 212W 135,700円

ハーフパネル
PV-MA1100KH

18.4% 110W 72,600円

ハーフパネル
PV-MA1050KH

17.6% 105W 67,200円

左用台形パネル
PV-MA1100KL

18.4% 110W 72,600円

左用台形パネル
PV-MA1050KL

17.6% 105W 67,200円

右用台形パネル
PV-MA1100KR

18.4% 110W 72,600円

右用台形パネル
PV-MA1050KR

17.6% 105W 67,200円
スリムパネルPV-MA1780KW 18.6% 178W 117,500円

スリムハーフパネル
PV-MA0890KV

18.6% 89W 58,700円

積雪地域対応長方形パネル
PV-MA2250KS

18.8% 225W 153,000円

フルブラック長方形パネル
PV-MA2100KK

17.6% 210W 134,400円

三菱が提供するメーカー保証は次の通りです。

出力保証20年無料
機器類の無料10年保証

※別途機器類の保証を5年延長させる有償保証もあります。


三菱製太陽光発電に興味がある方は、オススメ!一括見積もりサイト最大手タイナビから見積もり依頼をかけられることをおすすめいたします。※リンクをクリックすると当サイト内の解説ページが別ウインドウで開きます。

スポンサードリンク

絶対つぶれない安心感なら三菱電機|太陽光発電アドバイザー公式情報サイト関連ページ

太陽光発電のメーカー別の世界におけるシェアをお伝えします。
太陽光発電(ソーラー・太陽発電)の世界市場におけるシェァについて記載しています。
太陽光発電のメーカー別の日本国内におけるシェアをお伝えします。
太陽光発電(ソーラー・太陽発電)の日本市場におけるシェァについて記載しています。
太陽光発電メーカー毎の特徴
太陽光発電(ソーラー・太陽発電)のメーカー毎の特徴をまとめておきます。
太陽光発電販売店の選び方
太陽光発電を導入する際に極めて重要になるのが、販売店選びです。なぜなら、販売店は最終的にあなたへ判断基準となる情報、すらなわち導入価格と導入後の見積シミュレーション、そしてそこから得られる採算基準を直接的に提供し、工事完了後もずっと付き合いしていくからです。
太陽光発電メリットデメリットシャープ
太陽光発電のメリットとデメリットを踏まえた上で、メーカーを選定するにあたり、日本製メーカーで最大手のシャープを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?ここでは、シャープ製太陽光発電パネルのメリットとデメリットを解説したいと思います。
京セラ製太陽光発電の実力
京セラ製太陽光発電について、特徴をまとめてあります。たくさんあるメーカーの中で、京セラはどのようなメリットがあり、またどのようなデメリットがあるのでしょうか?また、おすすめの販売店はどこがあるのでしょうか?
パナソニック太陽光発電
パナソニック製の太陽光発電の特徴について解説しています。HITという独自技術で高発電効率を誇る日本No.1家電メーカーが自信を持って製造する最高レベルのパネルが特徴です。価格はいくらが妥当かについても言及しています。
東芝|世界最高の変換効率を誇る太陽光発電システム
世界最高の変換効率を誇る太陽光発電パネルを製造するのは、東芝だ。圧倒的な後発組ながら、最高水準のパネルを武器に、国内メーカー初の20年保証という付加価値とともにシェアを急拡大しています。
太陽電池の特徴から使用性を比較する
太陽光発電の導入を選択するにあたって、最も大切なことは販売店選びですが、その販売店でどのメーカーにするのか、どのタイプのモジュールを選択するのか、という点が重要になってきます。当然販売業者が、あなたのニーズにあった商品を提案してくれますが、基礎知識はあるに越したことはないでしょう。
海外メーカー製品について
グローバル化の波を受けて、太陽光発電においても海外メーカー製のパネルが多く日本に入ってきています。得に中国製品は、世界シェアの拡大を続けており、国内で設置されるケースが増えています。安価で厚い保証のケースが多い海外メーカー製品を導入する際の注意点をまとめました。
太陽電池の世界シェアランキング2014年度最新版
太陽電池の世界シェアは現状どのようになっているのでしょうか?太陽光発電メーカーもさまざまな業者が参入しては淘汰されてを繰返しているのが現状です。そこで2014年度版太陽光発電の世界シェアランキングをまとめました。