太陽光発電アドバイザー公式情報サイト

あなたが太陽光発電を導入する目的は何ですか?

サイトで何度も繰り返しお伝えしていることは、太陽光発電選びは業者選びだということです。
あなたが、太陽光発電で成功するのも失敗するのも、あなたが組む業者次第だということを意味します。


なぜ、そんなに太陽光発電販売業者が重要で鍵を握るのかというと以下のような理由からです。
少し長くなりますし、これでも端的にまとめましたので、もしあなたが太陽光発電で絶対に損したくないというのだったら、このまま読み進められることをおすすめします。

  1. 太陽光発電の役割
  2. そもそも太陽光発電で成功する失敗するとはどういうことなのか?
  3. 太陽光発電の成否をわける基準
  4. 太陽光発電の成否を見極める公式
  5. 見積もりとシミュレーションはここに頼みなさい
  6. 当サイトイチオシ業者
全国の土地付き太陽光発電所をご紹介しています。利回り10%以上の物のみご紹介致します。

太陽光パネル設置工事のお見積もりはこちらまで。

※※年度内導入を検討の方へ※※
2016年度(平成28年度)買取価格の適用を受けての太陽光発電導入は、すでに受付を終了しました。今後検討される方については、2017年度以降の固定価格買取制度が適用となります。どう検討していけばよいか、下記ページをご覧頂けるとスムースですので、ご参照ください。




太陽光発電の役割

太陽光発電は、設置工事が完了して、実際に稼働してからが本番の商品です。


テレビやビデオ、冷蔵庫や洗濯機は、購入したあとは、あなたは利用者となります。
あなたが満足いくように、好きに活用すればよいわけです。
そして、その中でただ満足感を得られれば、その商品は役割を全うしたということができます。


ところが、太陽光発電の場合は、導入して電気が発電し始めた、「やったー、満足だ」というように、そのままあなたを満足させる性質の商品ではありません。あくまでも、「太陽光発電が電気を作り」、「作られた電力を自家使用することで節電になるか」、「作られた電力が売電されて収益になるか」、「当初のシミュレーションと比べて収益はどうなのか」、「投資した初期費用に対して回収する収益はどうなのか」、「10年後に本当に初期費用が回収されているのか?」、「20年後に本当に初期費用で支払ったお金が2倍になっているのか」これらを通して、本当の意味で満足する性質のものなのです。


なので、普通の家電製品とは、そもそも導入の目的が違うということがいえます。


だからこそ、「目的を遂げるためにメンテナンスが必須」であり、太陽光発電ライフを協力して運営してくれるパートナー=太陽光発電販売業者・施工店が重要な意味を持つようになるわけです。もちろん、環境に貢献したいとか、地球資源を守りたいとかといった目的を主眼とする方も多いと思いますが、それらもすべて経済的な観点に置き換えて考えることができます。なぜなら、太陽光発電の場合の収益は、すなわち発電量とほぼイコールであり、収益が多くなるということは、それだけ地球環境を保護するのに役立ち、地球資源の消費を削減する効果が高くなっていることを意味するからです。
ただし、地球環境の保護や地球資源の消費を削減することは計数化するのが難しくわかりにくいため、単刀直入に貨幣価値=収益で計算しているというわけです。


そもそも太陽光発電で成功する失敗するとはどういうことなのか?

  • では、太陽光発電で成功する、失敗するという切り分けはどう考えればよいのでしょうか?
  • あるいは、太陽光発電で得した損したの基準はどこにあるのでしょうか?

単刀直入に言って、太陽光発電で得したとか損したとか、成功したとか失敗したとか、それらはすべて個人的な経験であり、導入した本人が決めることです。基準は完全に個人的な価値観によるということができるわけです。
ただ、強いて言えば、一般的、標準的なケースに比べて発電成績が優良なケース=収益性が高いケースを持って成功、得、といい、逆に一般的なケースよりも収益性が低い場合を損、失敗ということができるかもしれません。
※ただし、ほとんど多くの方が、太陽光発電ってなんとなくよさそうというイメージだけで販売店のいわれるままに導入しているケースがほとんどなので、本当に得したのか損したのか、成功なのか失敗なのかさえ検証していない方が多いのが現状です。そして、それはそれで、導入した方が満足していればそれで問題ないですし、逆に不満なのであれば失敗だったということができるでしょう。


太陽光発電の成否をわける基準

そんなあいまいで基準があってないような太陽光発電の導入基準を明確にするために、私は以下の公式を作りました。この基準を満たせば、標準的な収支以上の収益性を確保することができますし、絶対に損したということはなく、また常に基準が明確であるために、太陽光発電導入の目的をしっかりと遂げることができたのか検証することができるようになります。


※ただし、ここで扱う数値は販売店がシミュレーションしてくれるものなので、販売店が信頼できる業者であることが前提となります。また、10年、20年かけて検証していくものなので、途中でトラブルがあった際にもきちんと販売店やメーカーに対応してもらうことが前提となっていますので、やはり信頼できる優良な販売店を選ぶことは極めて重要となるわけです。


10年で初期費用を回収し、20年で2倍にする

初期費用 ÷ 発電収益 ≦ 10

※ここでいう発電収益とは、住宅用の場合は「節電利益」+「売電収益」の和からメンテナンス費用を差し引いたものです。産業用の場合は「売電収益」からメンテナンス費用を差し引いたものです。


以上を明確にした上で、見積もりとシミュレーションを取得して、しっかりと計算した上で戦略的に太陽光発電は導入しましょう。また、太陽光発電は設置場所によって得するのか損するのか決まります。日照時間や日影条件、気温、方角や角度などさまざまな限定条件があるからです。これら設置場所の固有の条件を加味して、しっかりとシミュレーションすることが大切になりますし、製品を選ぶことも必要になります。なぜなら、各メーカー、各製品毎にそれぞれ特徴があり、得て不得手があるからで、その場所でもっともパフォーマンスがあがりかつ費用対効果が高くなるものを選ぶ必要があるからです。
※参照記事:太陽光発電と天候をはじめとした諸条件が与える影響最も費用対効果が高くなる導入方法|太陽光発電アドバイザー公式情報サイト


見積もりとシミュレーションはここに頼みなさい

全国にはたくさんの太陽光発電販売業者があります。
北は北海道、南は沖縄まで、何社あるか性格に集計がないくらいあります。
特に、2012年7月の固定価格買取制度の発足以来、加速度的に業者数は増えていきました。
そして2014年九州電力をはじめとした電力会社5社の新規接続保留問題で、その増加速度は減っているはずです。
むしろ、倒産など減少に転じていることが想定されます。

九電が新規買取を中止!太陽光発電は今後どうなるか?を参照ください。


そんな無数にあるすべての販売店を調べているわけではありません。
また、ここで紹介する業者さんよりももっと優良な業者さんももしかしたらあるかもしれません。

発電所を所有してる方で、売却したいオーナー様、発電所売却のお手伝いをさせて頂きます。

太陽光の設備認定と電力売電権利をお売り下さい。


太陽光のお見積り
太陽光のお問い合わせはフリーダイヤル

当サイトイチオシ業者はここ!|太陽光発電アドバイザー公式情報サイト関連ページ

ソーラーフロンティア|発電力No.1のメーカー直集
数ある太陽光発電メーカーの中で最も実発電力が優れていると言われるパネルを製造しているソーラーフロンティア。業界では珍しいメーカーによる直接集客による経済性の最大化を実現した販売店でもあります。
太陽光発電の補助金の紹介エコ奉行
ここでは、太陽光発電の補助金の紹介をしているエコ奉行という日本有数の大手一括見積もりサイトを紹介したいと思います。どんなサイトなのか、活用するメリットはあるのか?それとも怪しいサイトなのか。ご確認ください。
業歴45年の老舗川島工務店が語る本当に安い太陽光発電とは?
本当に安い太陽光発電っていったいいくらで導入できるのでしょうか?ここに、業界歴45年の老舗企業があります。株式会社川島工務店です。お客さんへ本当の利益を提供することで永続できた企業がはじめて語る本当に安い太陽光発電の秘訣。
注意!太陽光発電業者の倒産が増えている
当サイトで警鐘をならし続けてきましたが、太陽光発電業者の倒産が相次いでいます。どういった理由で倒産しているのでしょうか?業者が倒産することで、何か問題があるのでしょうか。改めてまとめました。