太陽光発電アドバイザー公式情報サイト

スポンサードリンク

太陽光発電を設置するか否か決断を下すのは、あなた以外いません。

終的に太陽光発電の設置をするか否かの決断を下すのは、あなたです。誰がどんな情報をあなたにもたらそうと、あなたがどの情報を信じて、導入するかを決定するわけなので、最終的に太陽光発電の設置について責任をとらないといけないのは、あなたになります。


つまり、どれだけ情報調べても、業者とやりとりしたとしても、自己責任において決断する以外ないということなのです。


そう考えると、どの情報を信じるか、非常に重要になってきますよね?


一部では、よいことを言う業者やメディア。一方で、悪いことを言う評論家や週刊誌。たくさんの情報サイトや販売店。実際に導入して満足している人もいれば、不満を抱いている人もいます。今じゃなかったんじゃないかと思っている人もいれば、もっと早くに導入すべきだったと感じている人もいます。


スポンサードリンク


※※年度内導入を検討の方へ※※
2016年度(平成28年度)買取価格の適用を受けての太陽光発電導入は、すでに受付を終了しました。今後検討される方については、2017年度以降の固定価格買取制度が適用となります。どう検討していけばよいか、下記ページをご覧頂けるとスムースですので、ご参照ください。




何をどう選んで、判断すればよいか、本当に難しいと思いませんか?情報を発信する人は最終的には、あなたが下した判断に対して、責任をとってくれません。どれだけあなたが太陽光発電を導入してトクをしたとしても、どれだけあなたが太陽光発電を設置して損をしたとしても、情報を発するメディアや媒体は、「あなたの自己責任です」と言って、終わらせてしまいます。


それが、現実だと思います。


太陽光発電は、実際に当サイトでもまとめているように、メリットもあれば、デメリットもあります。


工業製品である以上、それは避けることができ難いものです。


しかし、一方で、他の製品に比べると制度からの支援、補助金や、全量買取制度という、大きなバックアップを受けて、よりよい製品を選び、よい業者と組むことで、「メリットを最大化してデメリットが少なくなるように」導入することもできます。


そうはいっても、結局のところ、製品自体の一般的なメリットやデメリットよりも、最も大きいことは、設置場所の条件と販売店によって、明暗が別れるということだと思います。


つまり、どれだけ一般的なメリットとデメリットを調べたところで、結局のところ本当にあなたにとってトクなのか損なのかは、わからないものなのです。唯一、それを明らかにするのは、現地調査をした上での、見積とシミュレーションで検証することだけです。


そして、当サイトで掲載している判断基準によって損得の判別をすることです。このような具体的なステップで太陽光発電の導入支援をしているサイトは他にありません。当サイトは、決してデザインに優れたサイトでもなければ、情報がしっかりとまとまったサイトではないかもしれません。

実際にもっとかっこいいサイトや、たくさん情報が掲載されているサイトは五万とあるでしょう。でも、何をどう判断したら、あなたにとってトクかということを明確にしているサイトはないと思います。サイトを訪問した方にとって最も役立てることを願っているサイトもないと思います。

だから私は、責任と自信を持って、このように書くのです。

必ず確認すべき3ステップをみてください。時間があれば、確認すべき3つの事項を全部みてください。そこにすべてを託しているからです。


あなたが求めていることは、綺麗なサイトや、太陽光発電の専門家となることではないはずです。太陽光発電を活用することであなたにメリットが大きいか、デメリットが大きいかの判断をすることができるような情報を収集することだと思います。


このサイトは、そんなあなたの最適な羅針盤となることでしょう。しっかりと読み込んで、使い倒して下されば幸いです。

スポンサードリンク


あなたにオススメのページ

最終的に導入の判断は自己責任になります|太陽光発電アドバイザー公式情報サイト関連ページ

太陽光発電を設置する目的は何ですか?|太陽光発電アドバイザー公式情報サイト
太陽光発電を設置する前に確認しておくべチェックポイントの1番目、「導入の目的を明確にする」について解説しました。一番大切になるポイントなので、しっかりと押さえてください。
あなたの目的を遂げることができますか?
太陽光発電を設置する前に確認しておくべチェックポイントの2番目は、あなたの設置場所で目的を遂げることができるのか、太陽光発電は本当に効果的かの基準を知って下さい。
発注する業者は信頼できますか
太陽光発電を設置する前に確認しておくべチェックポイントの3番目、依頼する業者の選定について解説します。太陽光発電は、業者選びがすべてといわるくらい大切なことになります。