太陽光発電アドバイザー公式情報サイト

スポンサードリンク

太陽光発電(太陽発電・ソーラー)を販売している建設業者・工務店等について

建設業者は、主に家を建てたり改修したりすることを本業としています。

もちろん、内装については、工事別(建具、壁紙、住宅設備等)に下請けに出すところも、

自社で施工するところもいろいろですが、

ここでいう建設業者は広範な意味で、リフォーム会社等を含めて、建設に関わっている業者と定義しておきます。

建設業者で太陽発電を取り扱っている会社は非常に多くあるのですが、

その営業形態は、多種多様です。

この業者別のカテゴリのほとんど全てに関わってきています。

それはそうですよね・・・。

パネルを設置するのは、建設業者でないと難しいのですから。

また、例えば、元々建設業者なのですが、太陽光発電事業を拡大しようと訪販部隊を雇い本格的な訪販業者になっているところや、

ホームページをつくり、価格.comなどのサイトと提携するなどして、インターネットで集客するところもあります。

さまざまな営業スタイルはありますが、基本的に最もしっかりと工事をしてくれる業種になります。

もちろん、建設業者でも悪質な会社はたくさんありますが、元々建物を専門に取り扱っているだけに、

太陽光発電のパネル設置工事の相性はものすごくよいわけです。

家電量販店に見られたようなデメリットはあまりないと考えて構わないと思います。

ただし、会社内容にはしっかりと気をつけてくださいね。見極めは、訪販業者ページをご確認ください。

もともと地元の業者という絡みがあったりもするので、安心して依頼できるのも非常によいところです。

ただし、やはり建設工事業者は、建設工事業者のデメリットもあります。

そこはしっかりと抑えておく必要があるでしょう。

スポンサードリンク


※※年度内導入を検討の方へ※※
2016年度(平成28年度)買取価格の適用を受けての太陽光発電導入は、すでに受付を終了しました。今後検討される方については、2017年度以降の固定価格買取制度が適用となります。どう検討していけばよいか、下記ページをご覧頂けるとスムースですので、ご参照ください。




なぜなら、完璧な工事をするためにソーラーを設置するわけではないからです。

しっかりと発電した電力は買い取ってもらって、電気代を安くすることが重要だからです。

太陽光発電導入の目的ページをご確認下さい。


建設業者に発注するデメリット


価格が相対的に高額である


太陽光発電の専門家ではない


取り扱いメーカーが限られたりする

スポンサードリンク


あなたにオススメのページ

工務店などの建設業者関連ページ

訪問販売業者
太陽光発電(太陽発電・ソーラー)の設置工事を請け負う業者のうち訪問販売による営業を展開している業者について内容をお伝えします。
家電量販店
太陽光発電(太陽発電・ソーラー)の設置工事を請け負う業者のうち家電量販店で購入することについて内容をお伝えします。
あなたの街の電気屋さん
太陽光発電(太陽発電・ソーラー)の設置工事を請け負う業者のうち街の電気屋さんで購入することについて内容をお伝えします。
太陽光発電専門業者
太陽光発電(太陽発電・ソーラー)の設置工事を請け負う業者のうち太陽光発電専門業者で購入することについて内容をお伝えします。
インターネット専業業者
太陽光発電(太陽発電・ソーラー)の設置工事を請け負う業者のうちインターネット専業業者で購入することについて内容をお伝えします。