太陽光発電アドバイザー公式情報サイト

スポンサードリンク

たった8万円で太陽光発電を設置する方法

※注)現在DMMソーラーは、定員がいっぱいになったため、新規募集を取りやめています。ご注意下さい。

わずか8万円で太陽光発電を設置できる、そんな夢のようなサービスがあります。
通常200万円程度は初期費用がかかることを考えるとまるで詐欺のような話です。でも、本当にそんなサービスがあるんです。初期投資を伴うリスクを嫌う方にとっては最適なプランと言えるでしょう。


一体どんな仕組みなのでしょうか?
あるいは、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?


DMM.comってご存知ですか?証券会社から、宅配レンタルDVDまで手がける大手会社です。そのDMM.comが提供しているサービス、それが8万円で太陽光発電を設置する方法なのです。


非常に話題性が高いので、ニュースなんかで見たこともあるかもしれません。


8万円で太陽光発電が設置できるカラクリ

仕組みは、以下のようになっています。

お客様 DMM.com
初期費用:実質8万円 初期費用:実質負担
発電量のうち2割を取得 発電量のうち8割を売電
11年目から100%自己収益化 10年間のみ収益を得る

スポンサードリンク


※※年度内導入を検討の方は、お急ぎください!※※
まずは、見積もりを取得することからスタートです!基礎知識は当サイトで十分得られますが、あなたにとって太陽光発電が本当によいものかどうかは、具体的な導入プランなくして検討できません。また、業者も一年でもっとも忙しい繁忙期を迎えています。固定価格買取制度がもっとも高くなる年度内に導入したいという方は、いますぐ、シミュレーションを取得ください。

詳しくは、簡易版・導入検討3ステップをご覧ください。


あわせて、2017年度の補助金等、太陽光発電に関する最新情報については、2017年度(平成29年度)における売電価格(買取価格)はいくら?をご覧ください。



つまり、初期費用と発電量というリスクをDMMが負担してれる代わりに、発電量が多かった時の10年間までのメリットはDMMが享受するよでも、その代わりにあなたは11年目以降利益全部とっていいよ、ということなのです。


10年間何もメリットがないのは痛いですが、それでも11年目からはお客さんは発電したすべてを手にするので、基本的にお客さんが損をすることはないのが特徴です。

メリット デメリット
初期投資が極限まで減らせる 発電量が多くても2割しかもらえない
通常の太陽光発電のメリット DMMによる審査がある
11年目からは完全に自分のものに

評判が高いため、デメリットにある審査に時間がかかっているようです。また、審査の内容自体も以外と厳しいとも聞いています。でも、8万円で太陽光発電導入できるなら、リスクが嫌いな方でも気軽に始められるので、非常によいシステムと思っています。


※注)現在DMMソーラーは、定員がいっぱいになったため、新規募集を取りやめています。ご注意下さい。

スポンサードリンク


あなたにオススメのページ