太陽光発電アドバイザー公式情報サイト

スポンサードリンク

太陽光発電アドバイザーとは?

2013年5月12日に実施された第二回太陽光発電アドバイザー試験を、

受験して、6月3日に無事合格しました。

太陽光発電についてのサイトを運営するプロとして合格することは、

当たり前のことで、内容的に見ても、仕事として従事している者としては、

当然のことばかりを問う内容の試験でしたが、

それでも太陽光発電に関する唯一の第三者期間が認証する認定資格として、

合格できたことは、サイトを利用してくださる方への安心提供という意味で、

非常に重要なことだったと認識しています。

本来であれば、第一回の試験を受験すべきところでしたが、

どうしても予定を合わせることができなかったために、

やむなく第二回に甘んじてしまった次第です。

さて、そもそも太陽光発電アドバイザーとはどんな資格かというと、

以下引用したいと思います。

スポンサードリンク



太陽光発電アドバイザーは、特定非営利活動法人 日本住宅性能協会が認定する民間資格です。
環境問題やエネルギーの自給率向上・地産地消の解決策として再生可能エネルギーが注目されるなか、太陽光発電は高い注目を浴び、急速に普及しつつあります。しかし、その一方で、知識不足による様々なトラブルも確実に増加しており、各消費者団体に寄せられる相談の中でも太陽光発電システムに関するものが増えてきています。
太陽光発電システムは、購入・設置・運用の各段階において、経済的・技術的な問題から、法律・行政上の問題など様々な要素が複雑に絡んでいます。太陽光発電アドバイザー試験は、そうした太陽光発電システムの導入に関して生じうる諸問題について、消費者の相談に応えることのできる専門的知識を有することを客観的に認定する制度です。
太陽光発電アドバイザーは、主に一般住宅用太陽光発電システムの導入に際して、その専門的知識をもって消費者に対して適切な助言を行い、安心して太陽発電システムを導入できるよう、また、導入後のトラブルを円滑に解決できるよう、これを支援します。

日本住宅性能協会http://pv.nichijuken.org/outline/

つまり、爆発的な太陽光発電の普及に伴い、

よい業者も悪い業者もたくさんあって、どの情報が信頼に足る情報なのか、

わからない状態の現在で、唯一の第三者機関が認定する資格として、

太陽光発電の専門家を認証するための試験だといえます。

今後私も太陽光発電アドバイザーとして、正式に日本住宅性能協会に登録して、

7月下旬ころに登録証が届くことになっています。

太陽光発電アドバイザー合格証


スポンサードリンク

太陽光発電アドバイザーを取得した理由

太陽光発電アドバイザーを取得したのには、理由があります。

当サイトを訪問してくださる方に、きちんとした第三者機関が専門家として認めた、

きちんとした人間が運営しているサイトであることをわかっていただくことで、

「安心して情報を取得していただくため」です。

実際のところ、資格を取得するために必要な知識というのは、

日々の業務の中でお客様とのやり取りの中で必要になることで、

これといって特別な知識はありません。

なので、資格を取得したからといって私の何かが変わるようなことは、

全くないのですが、正しい情報発信者を見極める目安として頂きたく、

太陽光発電アドバイザーとなったわけです。

ただ試験を合格しただけでなく、登録することも、より高い安心感を得ていただくためです。

なぜなら、不正をしたならば、アドバイザー資格は剥奪されてしまうからです。

当サイトの内容と当サイトの管理者が、日々進化する新しい技術についてや、

コンプライアンスをしっかりと守っていることをきちんと示していきたいと思います。

ぜひ、ゆっくりと当サイトをご覧いただき、納得感のある導入にむけて、

情報収集をして頂けたら幸いです。